6

金属パイプでできた典型的なサメのダイビングケージとは異なる透明なアクリル板で作られたダイビングケージに入り16フィート(約4.8メートル)ある巨大なホホジロザメを間近で観察しようとしたダイバーの「ジミ・パーティントン」だったが、その特別製のケージは強度がなかったようで食われそうに…

慌ててボートまで泳ぎ助かったようですが、これは怖すぎる!

続きを読む

▶続きはこちら